商品ページ↓

LeoVince(レオヴィンチ)は、1954年創業のイタリアにあるシトー社(SITO Gruppo Industriale)によって開発されたエキゾーストカスタムパーツブランドのバイクマフラーです。

SITO社は、EU内で 生産量No.1の実績を誇り、年間120万本もの
バイクマフラーを生産・出荷しています。
創業から50年以上が経ち、現在も多くのバイク好きに
愛されているLeoVince。

そんなLeovinceに愛されたJAMは2015年より
Leovince-Japan認定を受けて日本国内にデリバリーを行っております。
ラインナップ

 

豊富に蓄積された技術力を、あなたのバイクにも搭載しませんか?
2017年からEURO4対応マフラーデリバリー開始です!

レオヴィンチは年内数量計画生産メーカーの為、基本的に受注生産になります。
オーダーから2ヵ月程度〜受注状況などにより、それ以上かかる場合がございます。

日本におけるマフラーの車検対応とは下記の意味合いになる事をご注意下さい。
車検対応=車検合格保証ではありません。合格保証品ではありません。
正しくは、車検対応=車検受験資格 車検レーンに入れます、受けれます。が正しい認識になります。
 

Leovinceマフラー 承認の種類

日本国内の排気ガス規制はEU規制と共通ではございません。
必ず下記のリンクより国土交通省の資料をご確認ください。
路上や車検場でEマークについて説明が必要となる場合がございます。
*当社資料は取締りや車検等を保証する物ではございません。

e-approved     :EURO3 承認済み。公道走行可
STDキャタライザーを移設・交換しないモデル
日本国内規格ガスレポートモデル不可(発行等ございません)

ECE-Approved:EURO4 承認済み。公道走行可
STDキャタライザーを移設・交換しないモデル /WMTC-S/O 車検受験資格補助書類

ECE-Approved:EURO5 承認済み。公道走行可
STDキャタライザーを移設・交換しないモデル /WMTC-S/O 車検受験資格補助書類

db(A) Compliant:北米規制モデル。公道走行不可。

Not approved:未承認。公道走行不可。Racing use only

詳しくは購入前に必ず2022年バージョンのこちらをご覧ください
2022マフラー取り締まりについて

国内排気ガスレポートは発行しておりません。
一部のS/Oモデルのみにメーカー機密EU排気ガス書類付属

表示されるUN R41に基づくEマーク適用 基準適用 *令和3年8月31日以前に制作された二輪自動車
(平成28年10月1日以降の型式指定車を除く)
UN R9 R41 欧州
連合指令78/1015/EEC 欧州連合指令97/27/EEC
UN R92 欧州連合指令97/24/EEC

JAM-レオヴィンチ
全てのレオヴィンチ製品に保証書が付きます

  • rapid bike
  • mwr
  • leovince

カテゴリーから探す

SHOP NEWS

モバイルショップ

2024年2月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29
営業日カレンダー
火曜 定休日

カテゴリーから探す

SHOP NEWS